スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

冬季講座のご案内

 2011-12-21
家庭教師おーこパートナーシップの おーこです。
(っややこしくてすみません

このたび、小中学生向け冬休みの課題中心の
ワークシップを実施いたします。

内容を簡単にご説明すると

自主学習⇒わからない箇所を一緒に考え、理解へ導く

というもので、

休み明けの課題テスト対策にもなります。

通常の内容とは大幅に違いますので、お気軽にご参加いただき

お子様自身の中で

『わからないこと⇒わかること』に変化する面白さ を

少しでも感じていただければと思っています。

詳細は下記をごらんくださいませ。
     ↓
自主学習ワークシップ


カテゴリ :家庭教師おーこパートナーシップ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

気持ち

 2011-08-18
スタッフ オー子です。

先日、生徒さんから

「はい。」

といただいた紙袋。

「なあに?」

と私。

「お土産」

と生徒さん。

なんと

家族で旅行に行った先で

わたくしめのために

買ってきてくだいました。


感動~~!!です


ともすれば嫌がられる存在なのに。。。

楽しい旅行の先で

私へのお土産を選んでくれていた

姿を想像しただけで

ウルウル・・・

夏休みの宿題も目標どおりすでに終了しているし。

すごい

あとは弱点を補強していくのみだね

この先の伸び具合がとっても楽しみ

です。


カテゴリ :家庭教師おーこパートナーシップ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

図書館のすすめ

 2011-08-10
スタッフ オー子です。

先日少し図書館についてお話ししましたが

実はワタクシ図書館大好き人間であります。

図書館はいいことづくめなのです。

①暇つぶしになる

②(本を買わなくてよいので)お金の節約にもなる

③(家庭の電気をつかわず)エコにもなる

④勉強もできる

⑤映画もみれる

もろもろ・・・

なので家庭教師の生徒さんにもオススメしたく

先日、課外講義でいってきました。

でも

初めていった図書館だったもので

入った瞬間にテンションがぎゅーんと上がり、

つい

私がひとりで突っ走って楽しんでしまい

しばし生徒さんを置いてけぼりにしておりました。

反省ーー。。。


そして本来の目的

音楽の宿題の資料と読書感想文の課題図書

を借りるべく一緒に探し始めました。

が、

読書感想文の課題図書は

予約がかなりの順番待ちでした。。。

そりゃそうです。皆考えることはいっしょです。

しかも8月も半ば。。。すでに出遅れ状態でした

ひとまず音楽の資料を借りてその日の課外講義は

終了です。

どんな感じで仕上げてくるのか

楽しみです。

生徒さんには、またゆっくりと図書館の楽しみを

伝えていきたいとおもいます。

みなさんもぜひ図書館ワールドへ

はいってみてください
カテゴリ :家庭教師おーこパートナーシップ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

読書感想文

 2011-08-08
スタッフ オー子です。

夏休みといえば

読書感想文でしょうか。

生徒さんをみていて

わたしも何だか書きたくなり

図書館でかりてきた

「アンネの日記 完全版」を読みはじめました。

(恥ずかしながら実は今の今まで読んだことが

ありませんでいた。。。)

せっかくなので日記だけではなく

アンネ・フランクや支援者達について書いてある本や

その時代の関連本を数冊借りて

同時進行で読んでいます。

日記は約2年間にわたって書いてあることもあり

そうすることで、時代背景を思いながら読むことが

でき、より深く読書をあじわうことができます。


図書館は無料でさまざまな本を借りることが

でき、とってもエコで楽しい場所ですよ。


あっ今思いつきましたが

智子会長!図書館倶楽部なんて

いかがでしょうか???

何する倶楽部かはまだ何も考えていません

ただの思いつきですが

カテゴリ :家庭教師おーこパートナーシップ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

読書感想文

 2011-07-24
スタッフ オー子です。

学生の皆さんは夏休みに入って遊びの予定

勉強の予定にと忙しく過ごしていることと思います。

夏休みの宿題といえば「読書感想文」を

思い出す大人の皆様も多いかと。。

そしてあまり良い思い出でない方も多いかも

本日7月24日は小説家、芥川龍之介の命日とか。

氏の作品を私はあまり読んだ記憶はありませんが、

教科書に載っていた「羅生門」は当時のわたしには

とても印象的な内容だったことを記憶しています。

誕生日が私と1日違いであることと、

彼が自分で命を絶ったことなどありますが、

私の中では好きな小説家の一人です。


このように、何気ないことですがふと思い出した

時にでもその人が書いた本を読んでみると

普段本をあまり読まないという方も

以外に読書をする日が増えるかもしれません。
カテゴリ :家庭教師おーこパートナーシップ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。