スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

生きる意味のクオリティ(質)

 2011-03-20
2月28日のタイトル「officeで・・・」

にて触れました「生きる意味のクオリティ」のことを考えていました。


3・11に限らず、大規模な災害・人災が多々ありますが、このたびの

「3・11東北地方太平洋沖地震また、それに伴う原発爆発」により

私たちは、災害や人災を身近なこととして捉えるようになりました。

いや・・・もしかしたら、そうなりつつ・・・かもしれません。

被災地の方々は、必死で訴えておられます。援助・救助する方々も同じくです。


今、大変悲しいことが起っています。 (無関心は論外で)

私たちが、不安や恐れに耐えかね混乱し、モノや食品の買いだめや、風評被害をもたらしたり

しています。もともと災害が多い地域では、それらのことは、意識して気をつけておられるようです。


風評被害で言いますと。本日、広島から講演にいらした方やその他福島県民のお話では、

「福島県の原発」のことです。

福島県産の牛乳やほうれん草が危ない。という風評。人体に害を及ぼすものでないことが、

わかっているのにもかかわらず、あやまった情報になっている。

そして、福島県民全体が、被爆しているのではないか。など・・・

自分たちは良しとしても、次世代を担う子供たちに対し、より一層の想いがあります。


また、関東の計画停電に関しては、東北の電力供給のため。と捉えられている。

実際には、福島原発は、関東への電力のためにつくられており、そのために計画停電を実施している。

など・・・


私たち一人一人が「真実の情報」を共有し、できるだけの「平常心」を心がけ、

「相互扶助」の日本文化の実行を「意識」するだけで、状態がより良くなるのではないかと

思います。



「生きる意味のクオリティ」を問うて・・・














スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tomokosoffice.blog40.fc2.com/tb.php/94-959f8610

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。