スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

 2012-03-12
「マイナスとの共存共栄」

子育て中のご相談に

良く使うテーマです。


ひとは、体験を通し考え

知的探求をしていくと、

マイナス要因に対して

パワーをもち、現状を打破していく

力をもちます。


そして、それと同時に

自分の力では、どうにもならない

ことがあることも頭ではなく

実感していきます。


勿論、

障害を全てクリアできればいいし、

病気が完治すればこの上ないし、

自分にとって、快い事柄ばかりだと

良いですが

生きていれば、そうはいかない

むしろ、思うようにいかない事柄の

ほうが多いです。


そういったときに

無気力になったり

投げやりになったり

周りを責めたり

必要以上に自分を責めたりしない

トレーニングを

幼少期から積んでおけば、

マイナスと共存共栄し

味わい、結果的に

プラスに転じる。という

一味違う知恵を与えられ

豊かな営みが可能になります。


要は、

仮想体験ではなく

実体験がとても重要です。

かと言って

難しいことでなくて

たとえば、

全身泥んこになる。

魚を素手で捕まえてみる。

絵を描く。観る。

音楽を聴く。奏でる。

かけっこで、競う。

昆虫や植物を観察してみる。

動物に触れる。

星を観る。

田んぼや畑仕事を手伝い、採れた食材を調理する。

竹を取ってきて竹馬をつくる。

指相撲をする。。。


など、きりがないですが、、

実体験の中では

必然的に人と関わりをもちながら、

人間関係を学び、

失敗と成功体験を積みながら、

転び方、起き上がり方を

身体で覚えていきます。


現代は、非常に子育てをしにくい

世の中になっています。

人の子供も我が子と同様、

社会全体で子供を育てる意識を

ひとりひとりが持たないと

この先、益々悪循環だと感じる

今日この頃です。。。


私も今一度

見つめ直し、仕事を通して

役に立てれれば。。と思います。
スポンサーサイト
カテゴリ :つぶやき日記 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。