スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

何者?

 2012-02-24
スタッフ オー子です。

いきなりですがワタクシ、プチ不動産マニアであります。小学生の時、間取り図を考える趣味をもったことが、プチマニアの原点です。

数ヶ月前、妹夫婦引っ越しの際におまえはアドバイザーかのごとく、物件探しのポイントなどのうん蓄を語ったかと思えば、
最近は、人生初の一人暮らしを始めようとしている友人がよい物件の決め方がわからず
途方に暮れかけていたので、
お節介モード全開で、今回は不動産巡りにまで同行してコンサルタント係りに勝手になっております。

自分の理想を全て満たす物件はお金に余裕がない限り、まず見つかりません。
妥協点と、決めるタイミングが最大のポイントです。
迷った挙句、もっと良い物件が出るかも( ̄^ ̄と、欲を出したら迷路にはまります。
散々みた結果、疲れ果てて判断力がブレて変な物件に決めてしまったり、
最初にまあまあいいかも、と思った物件が実は一番良かったが時既に遅し、なんてこともよく起こりがちです。

一。決定までの大まかなリミットを決める
二。複数の物件の中から、メリット・デメリットをそれぞれ出す
三。その中から妥協できるもの、できないものを選ぶ
四。妥協できるものの中で優先順位をつけて物件をしぼっていく
これが私のオススメのやり方です。
これ、私にはものすごーく楽しい作業なんです(⌒▽⌒)
でも友人には苦痛の作業のようでした、気の毒に。。。
友人の苦痛の原因は、妥協点が曖昧で優先順位を決めかねているから
迷いが強くなり、と同時に決めきれない自分を情けなく感じることにあります。
といって私が決めたら意味がないので、友人が納得して決断できるようアドバイスするしか私がお手伝いする方法はありません。

こんなことを趣味でしているワタクシ、一体何者なのか怪しい限りですが。。。

普段、複数の選択肢の中から何かを決めることって結構あるように思います。
そしてそれに迷いが入ってなかなか決められなかったりすることも。
そんな時、自分の思考の特徴を知っておくと、
こういう迷いは少なくなり、楽な気持ちで決めれたり、さらには、迷いも楽しみながら決めていくことができるようになります。

「自己分析」

とても大切なキーワードです。

ってこんなに長々語るワタクシは本当に一体何者なのでしょうか??
スポンサーサイト
カテゴリ :スタッフ記事 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。