スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ついに

 2012-02-01
スタッフ オー子です。
ついに
司法試験予備試験の願書を
出しちゃいました。
はぁぁ

受からないとわかっている試験に
高い受験料払うのってもったいないし
。。。って
かなり悩みました。
でも担当の先輩の具体的で説得力
のあるオススメと今からの戦略を
受け、受験を決めました。
今年は、5月の試験だけに焦点を当て、やまかけ?も含め精一杯やるだけやります。

私が目指している弁護士資格を得る道のりを簡単にご紹介しますと、
1.司法試験(日程4日間)合格後、
2.司法修習生として1年間研修を受けた最後に待っている試験に合格して、
やっと弁護士資格がいただけます。

ちなみに、いきなり1,司法試験にチャレンジできるわけではなく、その前に司法試験受験資格というものを
得る必要があるのです。
その1つの方法である
0,司法試験予備試験に合格
という方法を私は選択しています。

予備試験は5月、7月、10月の全3回の試験合格が1年の間に必要です。
1つでもダメになりと振り出し(また5月試験からやりなおし)です。
予備試験に合格しても、その後5年の間且つ3回以内に司法試験に合格しないと、また予備試験受験の最初の振り出しに戻るのです。。。
もう途中から意味が分からなくなられてる方もいると思います。

まさに、5回ある試験に一発合格を5連発しないと弁護士になれないという仕組みと思っていただいてもよいかと思います。

そんな、気が狂いそうな資格に無謀にもチャレンジしている私はすでに気が狂っているともいうのですが
何か迷ったり、目標にくじけそうになっている方の癒しや励みに少しでもなれば嬉しく思いま

スポンサーサイト
カテゴリ :スタッフ記事 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。