スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

極東貿易 荒木様

 2011-03-08
楽器の輸入・販売・レンタルをされていらっしゃいます。(北海道在住)

縁(バイオリン関係で)あって、お手紙や電話のやりとりを数年させていただいています。

経験豊富な年長者でありますが、若々しさが漲っておられます。

私が、大変苦しい状況のときには、3日に一度は電話をくださり、1週間に一度は手紙を下さり、大変な力を与えてくださいました。

そんな中、今年1月に荒木様から「一度お会いして、あなたの今後の事業計画をうかがいましょう。私からは、ご依頼したい仕事がありますし。これも何かのご縁です」といってくださり、1月、本当に来てくださいました。年長者のわりにフットワークが軽く、海外にでも予約なくいかれるそうで、それが楽しいとのことでした。

ある朝、「今から飛行機にのりますよ。倉敷に着いたら電話いれます」と元気に電話をいただきました。

倉敷駅にお迎えにいくと、なんとなく「この方?!」かなという方が立っていらっしゃいました。
ソフト帽(柔らかいフェルト製のハット)を斜めにかぶり、黒いコートに身をつつみ、ニコニコしていらっしゃいました。
「荒木様でしょうか」とお声をかけさせていただくと、
「おおおおお!!!~松河さんですね! お元気そうでなによりです!」


感謝でいっぱいになり、胸がいっぱいになりました。


そして更に「あなたに描いて欲しいものがあります。私が出版する本の表紙と挿絵です」と資料をいただき、お仕事をいただきました。

私が恐縮していると・・・


荒木様は「コツコツやっている人を応援したい。もちろんあなただけでなく、他にも応援している方もいらっしゃる。私もたくさんの方にささえてもらってきたし、ささえてもらっています。だから、チャンスがあれば、お返ししたいし、とうぜんのことです。あなたは、周りの方々からいただいた仕事に精一杯取り組みなさい」


「はい!」
と握手をしました。


わたしもいずれ、年老いる。そのときにあのような言葉をかけれる人間でいたいとおもいます。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tomokosoffice.blog40.fc2.com/tb.php/52-6b92b667

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。