スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

共に歩む

 2011-05-16
相談者は、

重い病の方が多い病棟の医療従事者で、

もう、20年近く勤務されています。


何度も、人の「死」に立ち会ってきました。

その家族にも会ってきました。

その中で思うこと・・・

「生きる意味」

自分に問うて問うて・・・の日々

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そりゃあそうだ。健全な人間なら、、、

人の役に立とうと思って選択した仕事なら、、、

模索すると思う。模索という簡単な言葉ではないだろう。


そして、わたしも問う

自分のありかたを


わたしの前で、、おもいっきり、ひとしきり、、

涙と声で発散した方を目の前に

共に感じることは十分にできるが、かわいそうなどとは思わない。


この方は、あまりに役割が大きいし、またそれが喜びの中でできる人だ。

共に歩みたいとおもう。


今までの経験に、そしてこれからの経験に感謝しつつ。


追伸:このような方がおられる病院にお世話になりたいものです。みなさんもそう思われませんか・・
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。