スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

 2011-05-15
文具・画材・工芸好きの方へ~


お土産に手作り和紙のしおりをもらいました。

G・Wに夫婦で、九州へ行ったのだそうです。旅先で「手作り和紙のしおり」かあああ~。なんだか、いいなあああ

私が「紙」好きということで。素敵なしおり


手作り和紙は、たまりませんよね

手作り和紙は、水がきれいじゃないとなかなか難しいし技術が必要ですから

良いエネルギーもらえますね。

手作り和紙に限らず、「日本の紙は世界一」と言われます。

だから痛みにくいのです。


私が愛用しているのは、「和紙」と「モレスキン(イタリア)」
                                 リンクはってます


和紙は、手紙に

モレスキンは、メモや落書きに使います。


ちなみに、このメモ帳には「この手帳を拾った方への謝礼」と記入するところがあります。(ちなみに私は10万円(笑))))))嘘かまことか・・・(汗;)


モレスキンは、もともと19世紀ごろイタリアで手作りされました。

文豪や画家たちが愛用しつづけています。

「丈夫で長もち」で、あらゆるペンはもちろん万年筆との相性は

たぶん、右に出るものがいません。(インクはペリカン)

色の発色も良しです。


「モレスキン」の本がだされているほど・・・

とにかく字や絵を描くことが好きな方、ずっと保存したい方にはオススメです。
スポンサーサイト
カテゴリ :色鉛筆・画材 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。