スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

コミュニケーション教室DAY

 2011-05-12
初級(自己分析と話し方・聴き方)を終えて~


こられる方は、皆さん

いままで、色んなセミナーや講座で学ばれたり、

専門知識を学んでいたり、

啓発本をたくさん読んでいたり、

もしくは、それらに興味を持っていたり、、


懸命に取り組んで。


共通点は、精神論で行き詰まることが多々ある。ということ。

精神論で行き詰まると、かなりしんどい。

私も含め、多くの人が経験あるとおもう。


私たちは、「考え方」や「受け止め方」などがとても重要で、

人生に多大な影響をあたえるということは、良くわかっている。




・考えこんでしまうことで良くない方向にいってしまう。

・自分の性格が○○だからうまくいかないのかも・・

・親に、上司に、友達に「前向きに明るく」といわれるし自分もそう思うが・・

・明るく元気じゃないと。

・どうしていいかわからないが、、、

・がんばれば、なんとかなる。

・焦るがなんとかしないと・・・などなど沢山




私たちが意識する必要があるのは、

精神論とあわせて方法論。

「だから、どうすればいいか」

「だから、どう処理をすればいいか」

「だから、どうすすむか」



わたしたちは、わかっている。



それは、問題解決能力であり、

それを意識すると

「なんとかできる」こと「待つ必要がある」こと「どうにもできない」こと

がシンプルになる。

思うようにいかないこと、人間の力では、どうにもできないことは山ほどある。

ということが理屈でなく、よくわかってくる。




「なんとかできること」だけ実行へ移す。

実行すれば、体感でき、たくさんの感情を味わえる。

その感情は、私たちの信号機となり、

思考へのプラグとなる。



周りから見れば、失敗かもしれない。ズレているかもしれない。ダメなやつかも

しれない。情けないやつかもしれない。よわそうかもしれない。



か・も・し・れ・な・い。

いいじゃないか。


しかし、その実行による感情体験は「プラグ」をたくさん作ってくれ、

やがて「人格」の一部となる。


なんともできないことは、時に委ねるしかない。

私たち皆、良く知っているが

先人たちは、「足るを知るものは富を得る(豊かさを得る)」と言った。

「足る」に感謝し、なんとかできることをする。


今この時代、情報化社会が加速する今、

先人たちを振り返る必要があるのではなかろうか・・・

スポンサーサイト
カテゴリ :コミュニケーション教室 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。