スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

絵画教室

 2011-04-21
絵画教室に通っているお子様のお母さんの共通点は、

子供に多くを望んでいませんし、やたら心配しません。

英才教育をしたいわけでもないし、絵をすっごく上手に描かせたい訳でもないし、

世間一般的にいわれる教育ママでもないし、過干渉でもない。


子供が好きなことで役に立つことで没頭できることをさせてあげることが、

感性を高め、粘り強さや知恵を生み自分を助け思いやる。

といったような人間力へとつながる。このような想いが保護者の方々から伝わります。

ときおり、保護者と面談をさせていただきますが、そのときも

「健全」な教育熱心だと勉強になります。


小さなお子ちゃまが教室に来るときは、お母さんが見学してます。

私に対する、我が子の接し方にヒヤヒヤされているときもありますが、

じーっと、静かに見守っています。

お母さん方、お気遣いなく。

小さな子供は、落ち着かなくて、絵が描けないときもある。

別のことに気をとられるときもある。

そういう時間のなかで、考えたり感じたり。

かけがえのない経験であり、財産です。

そして、自分らしい表現力を養っていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とはいえ、よくわかります。

私の息子は、とある楽器の個人レッスンに通っていて

幼児期の頃、先生にむかって

「いろいろいろいろ、言わんで!!!」と

好き勝手に弾きまくり・・・・やはり、わたしの子に間違いない(苦;;)

うおおお~ マジかヨおおおお~ ブリッジ!!!

これがまた先生がすばらしく

大爆笑!して、さんざん褒めて「じゃあ、好きに弾いてみようか!!」

「でもね、しょうちゃん。しょうちゃんは先生のとこに習いにきてるんだから
大事なことはつたえるよ」(ニコニコ)

というわけで、はや10年。


もう、私はエビぞり状態・・・・・

エビぞリ状態は長年つづき・・・・・・(汗;)

今に至る。でございます。



子供たちを通して私たちオトナは、学びや癒しを頂きますね。

なにはともあれ、関わる子供たちを見守り待ち続けたいとおもいます。

次の時代を担う子供たちですから。。。

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tomokosoffice.blog40.fc2.com/tb.php/153-a077ce07

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。